仲間を応援し、応援されるグループ活動を目指しています

四日市教室のレッスンに、生徒さんが「ささら」という楽器を持ってきてくれました。

この楽器は、645年大化の改新の頃に生みだされたとされる、富山県に伝わる古代楽器。民謡「筑子(こきりこ)唄」にあわせ、108枚の板が連なるささらを、打ち鳴らしながら踊るそうです。

youtubeで実際にささらを使ってる動画を見てみましたが、面白いですね~!全国には、まだまだ知らない楽器があるんだな~と、すごく新鮮な気分になりました。

実は今年から、四日市の生徒さんたちが「こきりこ節」の合奏を楽しんでいます。

三味線だけの合奏を目的に、先生がかっこよくアレンジしてくれたものなので、演奏会でかっこよく合奏できるよう練習を頑張ってます!

そして、生徒さんの一人が、この「ささら」を貸してくれることになったんです。

まだ演奏に参加できない生徒さんも一緒にステージに立てるようにと、仲間が仲間を思う気持ち、応援する気持ちにジーンときました。

板が108枚も連なるささらを操りながらリズムを刻むのは、ちょっと練習してすぐ出来るものではないと思いますが、秋の演奏会に向けて、ぜひ頑張ってもらいたいですね。

生徒さんたちは長年、部活という生徒同士によるグループ活動を通じ、共に練習や演奏活動を楽しんでいて。年齢は関係なく叱咤激励し合ったり、活動の楽しさを分かち合える仲間づくりが、そこにはあります。

だからこそ、今回のように、仲間おもいの提案も生れてくるんですよね。

教室には、いくつものグループがありますが、それぞれの個性を活かし活動していく中で、「仲間を応援し、応援される仲間づくり」も同時に楽しんでもらいたいと思います。

きっと、津軽三味線がもっともっと、楽しくなると思いますからね!


編集スタッフ:松永奈美
倭奏津軽三味線教室スタッフとして、WEB広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。
アラフォーながらあらゆる大会に絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>教室に関するお問合せ、演奏のご依頼はこちらへ

◆入会金は不要、名取・師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、東海、桑名、四日市、京都・北大路、神戸で開講中!

体験レッスン生募集中

毎月、空きレッスン枠で津軽三味線の体験レッスンを開催しています。※ジュニア枠限定枠

津軽三味線をプロから学び、自慢できる特技を身につけたい方を募集中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です