9/10 知多市勤労会館主催のロビーコンサーとに出演しました!

9月10日(土曜日)は、知多市勤労文化会館主催のロビーコンサートに、ちた塾グループレッスン生「しゃみのふ」が出演させていただきました!

実は、、、しゃみのふとしては、初の単独コンサートだったんです。

倭奏 津軽三味線

この日は先生も引率してくださいましたよ~。

そして、会場入り口には、こんな素敵な看板も用意してくださいました。

倭奏 津軽三味線

倭奏 津軽三味線

知多市勤労文化会館では、これまでにも毎月ロビーコンサートを開催してるようですが、今回は反響がすごかったそうで、急遽コンサート会場が大ホール前のホワイエに変更になったそうです。

倭奏 津軽三味線

今回は、11名の生徒さんが出演。中には、先生が講座開講した当初から習い続けてる生徒さんも半数います。

昨年あたりから、このメンバーでデイサービスさんでの訪問演奏をするようになり、今年は更に回数が増えてきました。

人に演奏を聴いていただく

そのありがたみ、感謝の気持ちがだんだん大きくなり、今年は特に「演奏の精度を上げる」ことに、意識が高まってきたように感じます。

倭奏 津軽三味線

先生に言われなくても、レッスン以外で集まる練習会が増えました。先輩が後輩に、アドバイス、指摘することが、だんだんできるようになりました。

こういう変化が、しゃみのふ全体の演奏のまとまりを作り上げてきてると思います。

倭奏 津軽三味線

教室の中で一番、年齢層が幅広いグループにもかかわらず、仲間を思いやり、行動できる関係を、知らず知らずのうちに築いてきてるのが、しゃみのふさんたちです。

倭奏 津軽三味線

いざ本番!会場に向かうと、こんなに沢山のお客様が待っていてくれました!

倭奏 津軽三味線

実は、この日会場には、90名のお客様がご来場くださったそうで、ロビーコンサート始まって以来、過去最高動員だったようです~。

いやいや、これには先生もビックリ。予想外の状況でした。

職員さんが、椅子を用意しても、どんどん空席がなくなり、立ち見でも観てくださっていたお客様もいたそうです。本当にありがとうございました!

倭奏 津軽三味線

11名のグループのリーダーは、メンバーから頼りにされる存在になっています。いざという時の潔い決断、メンバー想いなところが、皆をひきつけてるんだと思います。

倭奏 津軽三味線

そして今回、津軽じょんがら節の独奏をした若い生徒さん。しゃみのふで一番上手い、と他のメンバーも認めています。

でも、まだまだ人前で演奏する経験は浅く、、、この90名という観客を前に、すごく緊張したと思います。少しハプニングはありつつも、瞬時に先生のGOサインを見て。後半は挽回!今までで一番いい演奏をしたそうです。

倭奏 津軽三味線

この日は、今みんなが猛烈に練習している、発表会での課題曲も2曲披露。本番へのいい経験にできたかな?^^

しゃみのふは、グループレッスン生です。同じ年数三味線を学んでも、個人レッスン生と比べれば、上達速度はゆるやか。でも、

このメンバーと一緒に津軽三味線を奏でることを、本気で楽しんでる!

そこが、お客様にも伝わっていたら幸いです。

しゃみのふロビーコンサートは、大盛況でした!お客様にも、主催の会館職員さん、館長さんにも喜んでいただけました。

そして、メンバーは。これまで本当に頑張ってきたからこその達成感がある、涙がある。それを、皆さんが実感されたと思います。

この勢いを、次の発表会に繋げてくださいね~!本当に、お疲れ様でした。

 

知多市勤労文化会館主催
しゃみのふロビーコンサート
M1 六段
M2 さくらさくら
M3 津軽じょんがら節 曲弾き
M4 津軽じょんがら節 唄付け
M5 花笠音頭
アンコール こきりこ節

編集スタッフ:松永奈美


編集スタッフ:松永奈美
倭奏津軽三味線教室スタッフとして、WEB広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。
アラフォーながらあらゆる大会に絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>教室に関するお問合せ、演奏のご依頼はこちらへ

◆入会金は不要、名取・師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、東海、桑名、四日市、京都・北大路、神戸で開講中!

体験レッスン生募集中

毎月、空きレッスン枠で津軽三味線の体験レッスンを開催しています。※ジュニア枠限定枠

津軽三味線をプロから学び、自慢できる特技を身につけたい方を募集中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です