6/27 イーブルなごや・フェスティバル2015に出演しました!

待ちに待った、イーブルなごやフェスティバル!

舞台デビューが大半のグループで、20分の舞台に立たせていただきました。

出演は、名古屋・東別院教室、本陣教室の生徒さんを中心に、知多教室、四日市大学コミカレ教室、毎日文化センターからも参加。私も急遽、サポートで参加です。

1曲目は、津軽三味線ではお馴染みの入門曲「六段」。この曲だけ出演の生徒さんもいました。

演奏会はこれまで皆勤賞だった私が、当初不在だということで、このお二人の生徒さんが、慣れないリーダー役になって、練習会を開いたり、みんなをリード&サポートしてくれました。そして、

今回、掛け声も初チャレンジ。四日市大学コミカレ教室の生徒さんが、約2週間ほどで、合奏曲3曲の掛け声をマスターして、本番も、気合の入った、いい掛け声をしてくれました。

実は、MCも初めて!でも、カンペなしで、落ち着いて元気に進行してましたよ~。

この後、大緊張のじょんがら節の曲弾きデビューでしたが、その模様は、また後日紹介しますね~!

6名で合奏した「さくらさくら」も、2名は、猛特訓して1ヶ月ほどで弾けるように準備してきました。短期間で、よく、ここまで仕上げてきたと思います。私もビックリです!

最後の合奏曲「花笠音頭」は、会場のお客様の手拍子や歌声のお陰で、演奏もノリにノリ、これまでの練習よりも、本番が一番いい出来。跳ねるよな、唄うような、まるで夏祭りで演奏してるような雰囲気でしたね!

沢山の「初めて」がこの20分に凝縮されたステージでした。

でも、大きな失敗もなく、本当に楽しい舞台を、みんなで作れたのではないかと思います。それもこれも、この日に至るまで、何度と集まって練習して、先生も急遽指導に当たってくださったお陰です。

出演者ひとりひとりが、コツコツ頑張ってきたことが、いい形で、本番で発揮できたと思います。

出演の皆さん、お疲れ様でした!大人になっても、真剣に趣味の時間を楽しむと、人生がホント豊かになります。その時間を共有できる仲間ができるのも、財産ですよね。

ご縁をいただいた訓明先生に感謝です!

倭奏 津軽三味線

 


編集スタッフ:松永奈美
倭奏津軽三味線教室スタッフとして、WEB広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。
アラフォーながらあらゆる大会に絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>教室に関するお問合せ、演奏のご依頼はこちらへ

◆入会金は不要、名取・師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、東海、桑名、四日市、京都・北大路、神戸で開講中!

体験レッスン生募集中

毎月、空きレッスン枠で津軽三味線の体験レッスンを開催しています。※ジュニア枠限定枠あり

津軽三味線をプロから学び、簡単に真似できない特技を身につけたい方を募集中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です