【Road to 発表会】多彩な特技の融合を楽しむ、そんな1曲を作ってます。

来年4月の発表会(倭奏大演奏会)に向けて、少しずつ少しずつ動き出しています。

発表会の出演形態はいろいろあって、

  • 個人で出演する人
  • グループで出演する人
  • 大合奏で出演する人

に大きく分かれます。

中でも、大合奏だけの人もいれば、グループで1曲と大合奏にも出演する人や、プラス個人でも、という人もいて、レベルに応じてさまざまです。

この、津軽三味線だけの演奏だったり、津軽三味線を主体とした演奏の部分を、いま早い段階から準備しているのです。

そして、倭奏の発表会の目玉は何と言ってもこれ。

津軽三味線と他楽器のコラボ曲!

前回は、THE BOOMの「島唄」を、津軽三味線をメインに、エレキギター、アコースティックギター、カホン、ボーカルでカバー。

沖縄の大会で賞をとるほどの沖縄三線の名手。沖縄の海や景色をイメージさせる彼の歌声は、観客を魅了しました。

そして、お客様アンケートでも一番人気だったのがこちら。

ツイン三味線をメインに、ピアノ、カホン、ゲストにバイオリンを入れた「千本桜」のカバーでした。

しかも、「バンドで三味線を弾く」しかもスタンディングでという、京都生の中学生の頃からの夢を叶える場を、先生が設けました。

そして、贅沢にもスタインウェイのグランドピアノも使えて、演奏した生徒さん自身も感激!

ゲスト出演のバイオリニストは、京都生の友人。彼の音楽を楽しむ演奏パフォーマンスに、観客は魅了されました。

KUNI-KENのKUNIAKIが先生ということもあって、先生だからできることの一つが、こうしたいろんな楽器を入れたアンサンブル。

ただ、津軽三味線を弾けるだけじゃなくて、もっと大きな視野から音楽を楽しんで欲しい。最高の1曲を演奏して、お客様にも演者たちにも感動してもらいたい。

とにかく、音楽を楽しもう!という企画なんです。

さあ、第3回の教室発表会のコラボ企画はいろいろ決まってきています。

そのうちの1曲は、これまでになく壮大なスケールの楽曲になりそうで、先生自身もワクワクしながら楽曲制作中。

デモ制作のために、男性陣の掛け声も録音しました。今回も、三味線以外の特技を持った生徒さんたちが、新たに出演予定。

多彩な特技の融合を楽しむ、そんな1曲になりそう!

曲が完成して練習段階に入ったら、「どんな楽器が?どんな特技が?」という詳細を紹介していけると思いますので、もうしばらくお待ちくださいませ~。

第3回倭奏大演奏会(WAACS)

平成31年4月21日(日)午後
四日市市文化会館 第2ホール
入場無料

予定空けておいてくださーい!

 



\LINE@はじめました!/
↓クリックでQRコードへ
友だち追加
またはID検索【@wyf0770y】で!

編集スタッフ:松永奈美
アラフォー教室スタッフ。体験レッスンの受付、広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。
亀並みの歩みながら大会入賞めざして絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>教室に関するお問合せ、演奏のご依頼はこちらへ

◆入会金は不要、名取・師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、東海、桑名、四日市、京都・北大路、神戸、東京(不定期)で開講中!

体験レッスン生募集中

体験レッスン生募集中!
津軽三味線のプロに学ぶ本格レッスンをお試し。
真剣に趣味を楽しみたい方、ぜひご検討ください。
ジュニア(小学生以上の学生)歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です