【青森大会2018】私たちは挑戦し続ける!これまでも、これからも。

【青森大会シリーズ2018】第2弾のレポートは、大人たちの奮闘ぶりを紹介したいと思います。

大会では、上位を占めるのは10代~20代が多い。振り返ってみれば、先生が出場していた時代もそうでした。

爆走し続ける倭奏のスーパー中学生から刺激を受けながら、「私たちだって負けないぞ!」と、大人の私たちも大会チャレンジをし続けています。

今年の青森大会には、私を含めて4名が昨年からの連続出場組。そして、1名が大会初出場でした。初出場が、本場青森っていうのもすごいですよね!

さて、ゴールデンウィークの青森大会は、3日・4日開催が、青森市の日本一決定戦と弘前の世界大会、4日・5日開催が金木大会と、同じ期間に3つの大会が同時開催されます。

中でも、世界大会は今年で37回目、金木大会は30回目と、津軽三味線の大会の中でも、歴史が長い2大大会なのです。

日程がほぼかぶってるので、3日は日本一決定戦組と世界大会組、4日は日本一決定戦組と世界大会組と金木組に、それぞれ別れての出場となりました。

先生も初めてだった日本一決定戦。会場にはねぶたをバックに演奏する舞台で、演奏直後に審査員の得点が集計され、後ろのヴィジョンに得点と暫定順位が表示される面白い進行でした。

大会の個人戦自体がはじめての生徒さん。

初級の部に出場でしたが、なんとトップバッターでさらに緊張感が増したそうです。途中のミスでそれ以降どうなったか記憶がないと本人は言ってましたが、初戦の割りにしっかり弾けていたと思います。

演奏中に力んでしまうのが悩みで、その課題を克服しようと徹底的に練習に励んできた生徒さん。これまでで一番落ち着いた演奏ができたと思います。

個人戦チャレンジも、デビューから6戦目。順位をとにかく上げたいところだと思います。でも、焦らずコツコツ頑張ってきました。

そして私たちはもう古くからのチャレンジャー。東京、名古屋、大阪、滋賀、青森と、ありとあらゆる大会に挑戦し続けています。

「昨年の順位以上になる!」これが、私たちの大きな目標でした。

そして同じ頃の弘前市民会館では、世界大会が開催中。

赤い教室Tシャツを着て闘志を燃やす生徒さん、今年はじめて東京大会のテープ審査を通過し、着実にレベルを上げてきています。世界大会は初出場です。

同じ日の日本一決定戦にも初級の部があり、仲間も出場してましたが、彼は世界大会のミドルC級を戦いの場に選びました。

ここの大会は、YOUTUBEでライブ配信のあるので、青森に来てない教室仲間たちも動画を見て応援してくれてたようで、嬉しかったです。

このように、大人たちもみんな、真剣に大会に挑んでます。もちろん、上位に行きたい、結果を残したいと思って、日々お稽古に励んでいるのです。

でも、今回の青森大会シリーズでは、大人たちの上位入賞は叶わずとても残念でした~、私も納得いく演奏ができず、悔しいばかりです。

大人の私たちの共通の課題は、、、「大会で自分の力を発揮すること」。

若い子達だって当然、私たちと同じように緊張してるはず。

それでも、力強く魅力的な演奏が本番でできるのは、性格が影響する部分もあると思いますが、自分の腕をどれだけ信頼してるか、自信を持ってるかも、大きく影響すると思います。

初挑戦の場合は、緊張で記憶が飛ぶのは当然(私も同じ経験あります!笑)ですが、出場回数を重ねるうちに、少しずつでも自分のかさを上げていきたいし、賞を取れるまで登り詰めたいのが正直なところ。

でも、そこに辿り着くには、まだまだ修行が足りない、、、それを痛感した今回の大会チャレンジでした。

でもね、思うんですよ。

挑戦し続ける限り、退化することはない!

挑戦しないと経験値は積めない。

って。これってもしかしたら、過去にもブログに書いてるかもしれません。きっと永遠のテーマなのかもしれませんね。

結果を掴むには、神戸ジュニアのような計り知れない努力が必要であって、私たちはきっと、そこにまだ届いてないのでしょう。だけど、挑戦してるからこそ、腕は確実に上がってるし、前進し続けてます!

そこに自信を持って、次の大会に向けて力を注いでいきたいですね。

そして、実は今回、、、日本一決定戦、世界大会、金木大会の3大会とも出場した生徒さんがいます!

すごーーい!

先生と神戸ジュニア一行は、イベント出演のため東京へ飛んでましたが、青森にもう一泊して、金木大会のB級に挑戦しました。

出場しない仲間も、応援のため延泊したそうですよ~!

去年、風乱部で優勝して、ここで記念撮影したのを思い出しますね^^

本当にお疲れ様でした!大人たちの青森大会も、これにて終了です。

来年また来れるかどうかはわかりませんが、とにかく、この青森旅で得た経験を自信につなげて。次のそれぞれの目標に生かしてください。私も頑張り続けます!

大人たちの挑戦は続く、これからも!

今年はさらにハードな青森旅でしたが、最高に楽しかったでーーーす!

応援ありがとうございましたーーー!

そして、、、ありがとう!青森!


編集スタッフ:松永奈美
倭奏津軽三味線教室スタッフ。体験レッスンの受付、広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。
アラフォーですが入賞めざして大会に絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>教室に関するお問合せ、演奏のご依頼はこちらへ

◆入会金は不要、名取・師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、東海、桑名、四日市、京都・北大路、神戸で開講中!

体験レッスン生募集中

体験レッスン生募集中!
津軽三味線のプロに学ぶ本格レッスンをお試し。
真剣に趣味を楽しみたい方、ぜひご検討ください。
ジュニア(小学生以上の学生)歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です