津軽三味線発祥の地 金木の大会で絶対優勝したい!

GWの青森遠征レポ、続編です。

金木と言えば、津軽三味線発祥の地。

金木町の公民館では、弘前の世界大会と同様、ゴールデンウィークに大会が開催されていて、教室からは、小学生部門、C級部門に生徒さんが出場しました。

小学生の生徒さんは、昨年みんなで一緒に鑑賞した、仁太坊を題材にしたアニメ映画「NITABOH」を観てから、「金木大会に出場したい!」と強い気持ちを抱いてました。

前日の世界大会では、初めて中学生と対戦し、いい演奏はしていたものの、上位入賞は全て中学生たちが独占。悔しくも入賞できず、「金木大会では絶対優勝する!」と新たな決意で金木大会に挑みました。

小学生の部は朝一番の出場だったので、早くから会場入り、先生とマンツーマンで本番に向けての最終確認です。

去年、初めて出場した名古屋大会から、出場者の面々はほぼ一緒。小学生ながら、みんな真剣に頑張ってます。だから、大会で会う度にみんなが上達してるのがわかるんです。

だけど、生徒さんは「絶対優勝する!」と、強い気持ちは揺るぎません。

結果は、優勝!本場青森で、念願の優勝です!

弘前、金木と2日連続2大会出場、本当によく頑張りました。

実は、大会直前まで、先生と音源のやりとりをして、修正を重ねてきて。大会当日の朝も、先生のアドバイスを直前まで吸収し、本番でも反映させていました。

最後の最後まで諦めない、ひたすら努力する、その頑張りが今回もまた、優勝に導いたんだと思います。実力です。

これで、4大会(小学生の部)で優勝しましたが、生徒さんはもう次の目標に向かって、猛練習しています。

中高生たちと対等に勝負できる実力をつけ、ぜひ今後の大会で勝負を仕掛けてもらいたいですね!


編集スタッフ:松永奈美
倭奏津軽三味線教室スタッフとして、WEB広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。
アラフォーながらあらゆる大会に絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>教室に関するお問合せ、演奏のご依頼はこちらへ

◆入会金は不要、名取・師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、東海、桑名、四日市、京都・北大路、神戸で開講中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です