【びわ湖大会2017】一般の部初出場で3位入賞しました!

11/26(日)滋賀県の大津市民会館で開催された第5回津軽三味線全国大会(びわ湖大会)に、倭奏の生徒13名が個人戦、団体戦にチャレンジしてきました。

これまでで一番多い出場人数、初出場も4名いた中、みんなで応援し合い、倭奏らしい一致団結の一日になったと思います。

いろいろと報告したいことがあるので、びわ湖大会シリーズとして何回かに分け、順番に紹介していきますので、みなさま、おつきあいくださいませ~。

それではまず、最初の報告は・・・小学6年生ながら、年齢制限なしの一般男性の部に挑んだ神戸教室の生徒さんから。

昨年、少年少女の部(中学生以下)に初出場で初優勝した生徒さんは、先生の勧めもあり、今年はひとつ部門を上げ、高校生以上の大人がエントリーする「一般男性の部」を戦いの場に選びました。

少年少女の部で2連覇を狙うのではなく、上の階級で優勝を狙いにいったんです。

夏の名古屋大会でも部門を上げて挑んだところ、結果はもう一歩で入賞というところまでいけたので、学業も頑張る中、三味線も並行して技術を磨き続けました。

生徒さんのすごいところは、集中力と研究心の高さ。先生の演奏音源は毎朝欠かさず聴いて、理想を常に追求しています。ここはみんなも、ぜひ、真似して欲しいです。

今回、ひとつ階級を上げても全く臆することなく、逆にさらにモチベーションを上げて迎えた滋賀大会、結果は、、、3位入賞でした!

やりましたね!自分より年上の、大人ばかり43名のなかで3位は、本当に見事でした!

しかも、これまで出場していた小学生の部は、午前中のうちに出番が来てましたが、一般の部の出番はほぼ夕方と、時間差が大きいんです。

自分の出番までに、集中力が途切れないよう、また、疲れてしまわないように、調整するのも子どもながら大変だったと思います。

大会ごとに進化していく演奏、前回の名古屋大会を上回るいい演奏でした!

そして、出場後すぐに先生と反省会。修正点を確認しました。先生からの指摘とアドバイスを、真摯に受け止め、次の大会に向けて、早速スタートをきったそうです。

余談ですが、一緒に表彰式にいった時、「奈美さん、やったー!3位だからトロフィーもらえる!」と喜んで私に言ってきたんですよ。

3位までは賞状とトロフィー(優勝者は副賞も)、4位以降は賞状だけ。そりゃ~、賞状だけよりトロフィーも貰えたら嬉しいですよね!

それだけ、上位3位以内に入るってすごいことなんです。

さて、今回の滋賀大会個人戦は、上位20位までの結果が張り出され、11位~20位までも入賞と、とても良心的な入賞範囲でした。

先生からは、「入賞は8位まで。それ以下は、入賞と考えないように。8位以上を目指しなさい。」と、お言葉をいただきました。

次の大会では、さらに上を目指していきましょう!


第5回 津軽三味線全国大会 in びわ湖

  • 一般男性の部 3位
  • 一般男性の部 入賞
  • 一般女性の部 8位
  • 一般女性の部 入賞

 


編集スタッフ:松永奈美
倭奏津軽三味線教室スタッフとして、WEB広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。
アラフォーながらあらゆる大会に絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>教室に関するお問合せ、演奏のご依頼はこちらへ

◆入会金は不要、名取・師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、東海、桑名、四日市、京都・北大路、神戸で開講中!

体験レッスン生募集中

毎月、空きレッスン枠で津軽三味線の体験レッスンを開催しています。※ジュニア枠限定枠

津軽三味線をプロから学び、自慢できる特技を身につけたい方を募集中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です