大会に出場するなら「競争心」は必須

倭奏の生徒さんたちの大会チャレンジが、12月の滋賀大会で終了しました。今年1年、これだけたくさんの大会に挑んだ皆さんの健闘を称えます!

  • 2月:大阪大会→9名
  • 4月:東京大会→記録保持者1名、予選通過3名
  • 5月:世界大会→5名
  • 5月:金木大会→2名
  • 5月:日本一決定戦→6名
  • 7月:名古屋大会→予選通過4名
  • 12月:滋賀大会→14名(うち初出場4名)

津軽三味線の大会は、若い子だけでなく60代以上の部門も出場者が多いのが特徴で、大人になってから習い始めても楽しめる大会なんです。

多くの生徒さんは、審査がなく近場の大阪大会や滋賀大会に出場しています。

自分のレベルが知りたい、度胸付けのために出場してみたいなど、はじめはそいう目的でもかまいません。ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

ただ、大会出場が2度目・3度目になれば、出場の目的も変化していってほしい。

大会出場には「競争心」が大事だからです。

優勝したい、入賞したい、あの人に勝ちたい、去年より順位を上げたい、、、など、皆さん目標はさまざまだと思いますが、大会に出るからには上を目指したいですよね。

先生は、大会出場する生徒さんたちに「ライバルを見つけなさい」と言っています。

どういうライバルなのかは皆さん次第。その人に絶対勝つ!という思いで挑めば、おのずと自分が上手くなるための課題が見つかったり、練習やレッスンへの取組み方が大きく変わってくるはず。

着眼点を見誤らず、悪い遠回りをしないように。

しっかり先生に相談しながら、研究心を常に持ち、来年の大会に向けて取組んでいきましょう。

今年出場の皆さん、おつかれさまでした!



\LINE@はじめました!/
↓クリックでQRコードへ
友だち追加
またはID検索【@wyf0770y】で!

編集スタッフ:松永奈美
アラフォー教室スタッフ。体験レッスンの受付、広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。
亀並みの歩みながら大会入賞めざして絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>教室に関するお問合せ、演奏のご依頼はこちらへ

◆入会金は不要、名取・師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、東海、桑名、四日市、京都・北大路、神戸、東京(不定期)で開講中!

LINE@で最新情報をお届け

教室のLINE@では、レッスン枠の欠員情報や体験レッスンの募集など、個別にお知らせ。
QRコードまたは、ID検索【@wyf0770y】でLINEの友だちを追加してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です