【WAACSレポート】(4)さくらさくら・りんご節組曲 撥恋

先生とジュニア2人のじょんがら節で大いに会場が沸いた後は、いよいよグループの合奏が始まります。

トップバッターは、毎日文化センター名古屋校のグループレッスン生「撥恋(ばちこい)」のおふたり。課題曲は「さくらさくら・りんご節組曲」です。

倭奏の中でも最少人数のグループです。前回初参加だった生徒さんと今回初参加の生徒さんによるデュオで、先輩が引っ張っていく形で準備を進めてきました。

少人数だからこそのフットワークの軽さで、練習回数はとにかく多かったと思います。その努力はしっかり、本番の演奏に出てましたよ!

ただ、人数が少ないからこそ、ピッチを外したり、ミスは目立ちます。でも、とにかく2人の息がピッタリで、「こう弾こう!」というイメージが共有できてることがすごく伝わる演奏でした。

2人だからって弱気な態度は全くありません^^

初参加の生徒さんは、人前で演奏することすらはじめて。初舞台がこんな大舞台で、さぞ緊張したでしょう。でも、最後までしっかり弾き切ってましたよ。

この曲は、さくらさくらから始まり、りんご節、そして再びさくらさくらでフィニッシュ、という先生オリジナル構成です。津軽三味線の静と動が1曲で表現されていて、お客様には楽しんでいただけたのではないでしょうか。

グループレッスンの生徒さんたちでも自主的に努力をすれば、このように活動の場を広げることができます。

ぜひ次回の大演奏会では、もっともっと撥恋メンバーを増やして、4・5人のグループ合奏ができるといいですね!

次回につづく!



\LINE@はじめました!/
↓クリックでQRコードへ
友だち追加
またはID検索【@wyf0770y】で!

 

編集スタッフ:松永奈美
体験レッスンの受付、広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。凜紅(リーダー)、奏真、風乱部所属。

 

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

体験レッスン募集講師プロフィールお問合せ、演奏依頼

●入会金不要・名取・師範制度なし
●レンタル三味線紹介あり
●名古屋、東海、知多、桑名、四日市、京都、神戸、東京(不定期)で開講中

LINE@で最新情報をお届け

教室のLINE@では、レッスン枠の欠員情報や体験レッスンの募集など、個別にお知らせ。
QRコードまたは、ID検索【@wyf0770y】でLINEの友だちを追加してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です