【Road to 発表会】さあ、そろそろエンジンをかけていきましょう!

第2回倭奏大演奏会(WAKANA Allstars Autum Concert of Shamisen)は、2016年秋に桑名で開催しました。

先生を含め50名近い三味線の大合奏、唄が入ったり、ソロ演奏や小グループの合奏があったり、さらにバンドセッションと、第1回を上回るバラエティ豊かなショーになりました。

あれから2年経ちますが、その間、先生は何度も何度も、この日のビデオを振り返って見続け、次の構想を練ってきたんです。

第3回発表会は、第2回を上回るショーにすべく、プログラムが組まれました。

倭奏津軽三味線教室の発表会は、「生徒による、生徒のための発表会」という先生独自のテーマですすめてきました。

発表会を成功させる鍵を握るのは、50名の出演者(生徒さんたち)であり、実は先生ではないんです。

実行委員会のミーティングも、回数を重ねてきてますが、実行委員だけが張り切ってもダメ、みんなにハッパかけていかなきゃいけないなぁと思い始めました。

私がそう思ったきっかけは、例の「第2回発表会ビデオ」でした。昨日久しぶりにビデオを見て感じたのは、、、

みんな本気!気合入りまくり!

各グループの発表も、それぞれにグルーヴがあって、演奏も神がかってる!

バンドセッションや先生の大トリの曲弾きでは、涙が!!!

もう2年前の出来事なのに、私も出演者のくせに、こうやって改めて見ると本当に感動します。涙が出るほど感動するって、手前味噌ですがすごいことですよね。

この発表の日に向けて、みんなしこたま練習してきた。みんなの気持ちのまとまりが、この一曲に集中してる気合が、演奏からすごく伝わってくるんです。

「みんな、音楽してた!」

ゲストの才能溢れる当時高校生バイオリニストの彼が言うように、みんなが音楽を楽しんでたからこそ、見てる人たちに感動を与え、自分たちも感極まってしまうんです。

正直、ハッとさせられました。

いま、2年前と同じぐらい気持ちが高ぶってる?

2年前を上回る演奏をしよう、発表会を成功させようという気持ちが、ここまである?

「まだ何ヶ月も先のこと」という気持ちが、まだ心のどこかにないでしょうか?まだみんな、エンジンがかかりきってないですよね^^

でも、時間は待ってくれません。発表会はもうすでに半年後と迫ってきています。もうそろそろ、焦っていい時期かもしれませんね!

個人でもグループでも、モチベーションを高く持ち続けるのは、正直難しいです。

山あり谷あり、気持ちの変動はあるものです。でも、本気で頑張ったあの時を忘れなければ、必ず、今やるべきことが見えてくるもの。

個人の人は先生と相談して、グループの人はグループでしっかり話し合って、今一度スケジュール確認お願いします。そして、前回の発表会のビデオ鑑賞して、みんな感動してくださいね~^^

さあ、今日から仕切りなおしです。発表会までのプロセスを、本気で楽しんでいきましょう!

みんなが主役です!


\初の東京レッスン!/
【募集】9/22(土)東京で津軽三味線の単発レッスン

\LINE@はじめました!/
「友だち追加」ボタン、または
【@wyf0770y】で検索!
友だち追加

編集スタッフ:松永奈美
倭奏津軽三味線教室スタッフ。体験レッスンの受付、広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。
アラフォーですが入賞めざして大会に絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>教室に関するお問合せ、演奏のご依頼はこちらへ

◆入会金は不要、名取・師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、東海、桑名、四日市、京都・北大路、神戸で開講中!

体験レッスン生募集中

体験レッスン生募集中!
津軽三味線のプロに学ぶ本格レッスンをお試し。
真剣に趣味を楽しみたい方、ぜひご検討ください。
ジュニア(小学生以上の学生)歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です