【Rode to 発表会】進化し続ける発表会を支える「裏方」

発表会成功の鍵は、準備力にあり。

発表会までの準備としては、出演者の演奏の精度を上げる準備はもちろんですが、発表会にまつわる全ての準備は、先生や実行委員のみなさんが担っています。

1年以上前から実行委員が選ばれ、ミーティングが始まりました。

発表会までや前日&当日のスケジュール、練習スケジュールを組んだり、会場手配、舞台制作、チラシ・ポスター・プログラム制作、プロモーション計画などなど、とにかく、キックオフ当初から課題満載。

大変なんですが、楽しんじゃってます!

そして、出演者全員が参加する全体練習が11月に決まり、実行委員たちが今まさに会場手配に奔走してくれてます。

特に、数少ない倭奏のメンズみなさんは、実行委員ミーティング以外でも、会場探し、視察、交渉などなど頑張ってくれていて、ホント助かっています!

そして、先週末には3回目の実行委員会ミーティング。

検討事項は、こんな早い時期でもたくさんあります。

いろんな立場、考え方があるし、発表会が近づくにつれて、これから検討事項もどんどん増えていくだろうし・・・と思うと、大変そうな部分がチラチラと見えては来るんですが、実行委員メンバーで助け合って、力を出し合ってこなしていこうと思います。

私たちの努力が、50名もの出演者のためになり、当日来場くださるお客様のためにもなりますからね^^

実行委員メンバーは、発表会を支える大事な「裏方」。発表会成功に向けて、これからも突き進みますよ~~!

そういえば、先日ふとこれを読んだんです。↓

第2回発表会レポート>>

ワードプレスに変わる前のlivedoorブログだった頃の記事なんですが、読んでると鼻がヒクヒク、鼻水ズルズル、涙がホロリ、、、。

自分で書いたレポートなのに、涙・涙でした。

先生も寝る時間を惜しんでみんなのために動いてたよね、会館の音響&照明スタッフさんも走り回ってくれてたよね。

そして、出演した生徒のみんな、ホント頑張ったよね!

発表会ほどの大掛かりなイベントをやろうとすると、いろんなことが起きるんですよ。これまでも、容赦なくいろんな問題が出てきて、ハゲるんじゃないか?と思うぐらいのモンでした^^;

でも、、、先生はどんな状況でも決してブレることなく、幾多の壁も乗り越えるべく、強いリーダーシップで私たちを牽引してくれました。

だからこそ、あの感動があり、あの達成感を得られたと思います。

第2回は、第1回を上回る発表会になった。第3回は、もちろん、第2回を上回る発表会にします!

進化し続ける倭奏の発表会は、来年4月21日(日)です。

お楽しみに~!



\LINE@はじめました!/
↓クリックでQRコードへ
友だち追加
またはID検索【@wyf0770y】で!

編集スタッフ:松永奈美
アラフォー教室スタッフ。体験レッスンの受付、広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。
亀並みの歩みながら大会入賞めざして絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>教室に関するお問合せ、演奏のご依頼はこちらへ

◆入会金は不要、名取・師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、東海、桑名、四日市、京都・北大路、神戸、東京(不定期)で開講中!

体験レッスン生募集中

体験レッスン生募集中!
津軽三味線のプロに学ぶ本格レッスンをお試し。
真剣に趣味を楽しみたい方、ぜひご検討ください。
ジュニア(小学生以上の学生)歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です