撥のアップグレード、2代目の撥に感動です!

以前、撥のアップグレードの時期について、記事にしたことがありますが、先生の個人レッスンを受け始めて3年以上経過した生徒さんたちが、続々と2代目撥へのアップグレードを決心し始めています。

撥をグレードアップする時期

今回、選抜チーム「風乱部」でも頑張ってる生徒さんたちが、撥のアップグレードを希望して、ふたり同時に買い替えの時期がやってきました。

三味線を買った初心者の頃に揃えた撥とは、もちろん、求める撥のクオリティーは変わってきます

今回和楽器屋さんに揃えてもらった撥は、「初心者のときに弾きやすい撥」ではなく、「これからの生徒さんたちにとって弾きやすい撥の仕様」なのです。

生徒さん、悩み中~。

さらに悩んでますね~。笑

ほら、初めて三味線や撥を買ったときは、もちろん初心者だから、それぞれ違いは感じても、どの撥がいいのか、自分にあってるのか、実際弾いてみてもよくわからなかったですよね。

あの頃の自分と、3年以上三味線を頑張ってきた自分とでは、撥を選ぶ感覚も視点も、大きく変わってきてるのが、今回ビックリするほど感じたと思います。

そんな今だからこそ、ひとつひとつの撥の選ぶのが楽しくて、ワクワクしてしょーがない!のです。(私も経験済み!)

大の大人がワクワク・ニヤニヤ楽しんでる姿は、こどもと一緒。本当に嬉しそうで、先生まで嬉しくなっちゃったとか。

そういう嬉しい・楽しい・ワクワクした気持ちが、練習へのモチベーションに繋がるし、津軽三味線の演奏にも出てくる、と先生は言います。

二人ともそれぞれの2代目撥を選びました。

早速、新しい撥をレッスンで使い、音を出してみると、、、1代目の撥との違いに驚き、また、感動してたそうです。

べっ甲もどんどん値が上がっていて、撥もなかなか簡単に買えないものになってきました。

もちろん、クオリティーが上がれば、値段も上がる。そこを、どう捉えるか?です。

趣味のお道具にお金を費やすのは、大いに悩まれることでしょうが、いい演奏がしたい、上達したいと思う人は、、、

ぜひ、これからの自分に見合う三味線や撥を使い、感性をどんどん磨いていってください。


編集スタッフ:松永奈美
倭奏津軽三味線教室スタッフ。体験レッスンの受付、広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。
アラフォーですが入賞めざして大会に絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>教室に関するお問合せ、演奏のご依頼はこちらへ

◆入会金は不要、名取・師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、東海、桑名、四日市、京都・北大路、神戸で開講中!

体験レッスン生募集中

体験レッスン生募集中!
津軽三味線のプロに学ぶ本格レッスンをお試し。
真剣に趣味を楽しみたい方、ぜひご検討ください。
ジュニア(小学生以上の学生)歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です