自己分析と試行錯誤する力を高める

最近インスタグラムを見ていると、津軽三味線の練習動画(自撮り)を公開してる人をちらほら見かけるようになりました。

単に動画を撮り溜めるのではなく、敢えてSNSで公開してるところがすごいですね~。みなさんの「上手くなりたい!」気持ちの強さを感じます。

自分の演奏動画を撮影することは、先生もいつも生徒さんたちに勧めています。

自分の演奏動画を客観的に見ることで、上達の妨げになってる弱点が明らかになり、自分が理想とする演奏スタイルに近づくために、どんな練習をすればいいのかを考える、いい研究材料になるのです。

教室に通い、先生から定期的に稽古をつけていただいてるみなさんは、次のお稽古までにこれができるといいですね。きっと先生への質問たくさん出てくるだろうし、質問の内容も変化していくはず。

ただただ意識なく三味線を弾く練習を繰り返していたら、何も気づけないまま月日だけが過ぎてしまいます。

もし「上達」を目標に掲げるなら、理想の演奏スタイル(=目標)を明確にして、自己分析と試行錯誤にエネルギーを注ぐことを惜しまないでください。

意識をして努力し続ければ、必ず結果(=上達)は表れてくるはず。頑張ろう!

体験レッスン生募集中

津軽三味線のプロに学ぶ本格レッスンをお試し。真剣に趣味を楽しみたい方、ぜひご検討ください。ジュニア(小学生以上の学生)歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。