苦手をどう克服したらいいか、自分で考えて動くことも大事です。

誰でも、苦手なことってありますよね。

私も三味線をやっていて、人差し指のハジキがしにくかったり、じょんがら節を、落ち着いて一定のリズムで弾くことがどうしても苦手。自分でももどかしいのに、先生にダメ出しされると、悔しくて涙がでることもしょっちゅうです。あ、決して先生が悪いわけじゃなく、自分が弱いだけです(笑)

本陣教室の生徒さんが、基本的なリズムが良くわかっていなかったことが発覚して、急遽、三味線のレッスンが音楽の授業になったことがありました。4分音符や8分音符の音の長さや譜割など、基本的なお勉強です。

実は、そもそもここが理解できてないと、曲を正しく演奏できないんです。(だから、レッスンでわかってよかった!)

それで生徒さんは、先生の音楽の授業を受けた後、「リズムを鍛えるトレーニング」ができる方法を自分で見つけて、次のレッスンまでがんばってきたそうです!

アプリを購入して、ゲーム感覚でリズムを鍛えていたようですよ^^

先生もいろいろアドバイスしますが、こうやって自分で克服する方法を探して、チャレンジすることは、より身につくと思います。自分で行動するって、本当に大事です。

「できない、できない」ばかり口にせず、「できる方法」を探そうとしてみましょう!きっと、なにか方法は見つかるはず。こういうことに、無駄や失敗はないですから、ぜひ、いろいろ試してみましょう。

編集スタッフ:松永奈美


編集スタッフ:松永奈美
倭奏津軽三味線教室スタッフとして、WEB広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。
アラフォーながらあらゆる大会に絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>教室に関するお問合せ、演奏のご依頼はこちらへ

◆入会金は不要、名取・師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、東海、桑名、四日市、京都・北大路、神戸で開講中!

体験レッスン生募集中

毎月、空きレッスン枠で津軽三味線の体験レッスンを開催しています。※ジュニア枠限定枠あり

津軽三味線をプロから学び、簡単に真似できない特技を身につけたい方を募集中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です