【よくある質問】中棹(または細棹)を持ってるのですが、これでレッスン受けれますか?

中棹(または細棹)を持ってるのですが、これでレッスン受けれますか?

イラスト

教室からの回答

申し訳ありません。中棹、細棹の使用はお断りしています。

教室は、津軽三味線の曲弾きを指導しているため、技法に耐えうる「太棹」の三味線を使用いただきます。また、撥は「べっ甲製」のものを使い、プラスティック撥や木撥は使用不可です。

もともとお持ちの三味線を使いたい気持ちはわかりますが、当教室が一番大事にしているルールですので、ご理解ください。

教室スタッフ



\LINE@はじめました!/
↓クリックでQRコードへ
友だち追加
またはID検索【@wyf0770y】で!

編集スタッフ:松永奈美
アラフォー教室スタッフ。体験レッスンの受付、広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。
亀並みの歩みながら大会入賞めざして絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>教室に関するお問合せ、演奏のご依頼はこちらへ

◆入会金は不要、名取・師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、東海、桑名、四日市、京都・北大路、神戸、東京(不定期)で開講中!

体験レッスン生募集中

体験レッスン生募集中!
津軽三味線のプロに学ぶ本格レッスンをお試し。
真剣に趣味を楽しみたい方、ぜひご検討ください。
ジュニア(小学生以上の学生)歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です