距離を感じさせない師弟関係づくり

7月からスタートした神戸レッスンも、レッスン枠が確定して、ようやく落ち着いてきてほっとしてます~。

そんな神戸教室の先月のレッスンでのこと。

先生が最後のレッスンを終えてエレベーターで1階におりると、すでにレッスンを終えた小学生やママたちが、まだ残ってくれてました。きっと、先生を待っていたんでしょう~。

実は、、、京都と神戸教室のレッスンは数珠繋ぎ。レッスン前後に先生とゆっくり話す時間って、全然ないんです~。

でもこの日は、みんなが待っていてくれてたので、京都に向かうまでのわずかな時間でしたが、小学生の生徒さんたちと話す時間を作りました。

実は、神戸教室の小学生たちは、偶然にも全員6年生の男の子。

三味線の話、先生のKUNI-KENの話、そして、学校や将棋や歴史の話など、いろんな話をして。最後は、腕相撲なんかも始まって大はしゃぎ!笑

みんなもこうやって、先生とゆっくりおしゃべりしたかったんだろうな~と、私もママたちに混じって見守ってました。

レッスンでは緊張してるせいか、なかなか見られない子どもたちの笑顔、はしゃぐ姿をたくさん見せてくれましたよ~!

やっぱり、同い年の子ども同士、打ち解けるのも早いですね!

みんなもっと三味線の腕を上げて、将来このメンバーで何かやろうぜ!

そんな、先生の提案に、みんなが力強く頷いてました。

お披露目は中学生になってからになりそうですが、どんな形で何をやるのか、今からとても楽しみです!

さて、この後先生と私は、大雨の中ダッシュで京都へ移動。7名の個人レッスンを経て、大徳寺そばの金ちゃんラーメンを食べて、四日市へ戻りました。

ハードスケジュールな神戸・京都レッスン。毎回、ヘトヘトになるんですが、ようやくこのサイクルが体に浸透してきたようです。

東海を拠点にしてる先生なので、神戸&京都は物理的な距離はあるものの、電話やメールも上手く利用して、会える時は可能な限りコミュニケーションをとって、、、これからも、距離を感じさせない師弟関係づくりをしていきたいと思います。

みなさんもぜひ、積極的に先生に近づいて下さいね!


編集スタッフ:松永奈美
倭奏津軽三味線教室スタッフとして、WEB広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。
アラフォーながらあらゆる大会に絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>教室に関するお問合せ、演奏のご依頼はこちらへ

◆入会金は不要、名取・師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、東海、桑名、四日市、京都・北大路、神戸で開講中!

体験レッスン生募集中

毎月、空きレッスン枠で津軽三味線の体験レッスンを開催しています。※ジュニア枠限定枠

津軽三味線をプロから学び、自慢できる特技を身につけたい方を募集中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です