青森遠征の結果報告(津軽三味線 世界大会、金木大会)

ゴールデンウイークは、青森は弘前・金木へ行ってまいりました!

かつて先生がチャレンジしていた津軽三味線の本場青森の大会に、今年は倭奏から9名の生徒さんがチャレンジ。

ありがたいことに、結果を残してきましたよーーー!!!

それでは、日付順に結果報告とまいりましょう。

 

5/4(木)
津軽三味線全日本金木大会 第29回大会
小学生の部 優勝

前日の弘前世界大会では、中学生の出場者が入賞を連ね、悔しい思いをしましたが、翌日の金木大会では「絶対優勝する!」と強い気持ちを抱いて挑みました。

直前まで、先生のアドバイスを盛り込んでの本番、堂々とした演奏だったそうです!

 

5/4(木)
津軽三味線 世界大会(弘前)
一般個人B級 敢闘賞(8位)

私です~!悲願の賞をいただくことができました!

中級クラスで、しかも男女入り乱れ階級とあって、レベルが高かったのですが、これまで長年の大会チャレンジの中で、一番いい演奏が出来たと思います。

またさらに上を目指します!

 

5/5(金)
津軽三味線全日本金木大会 第29回大会
団体Bグループ 優勝

風乱部として、悲願の優勝というタイトルを掴むことができました!

準備期間は2月からと超短期間でしたが、「やれるだけのことをやろう!」と、練習回数を猛烈に増やして、本番では自分たちでも信じられないくらいのグルーヴが生れました。

壇上で「1位、倭奏!」と言われた瞬間の感動、忘れられません。みんなで掴んだ優勝です!

 

青森の大会に、生徒を連れて行く。

これは、先生の長年の夢でした。それを、9名の出場者と、応援者3名という大所帯で行くことができたこと、さらに、優勝という結果を残せたことが、先生は本当に嬉しかったそうです。

先生にとって、メンバーにとって、悲願のタイトル獲得。最高の思い出になり、また、次に繋がる経験になりました。

今回の遠征では、いろんなことがありすぎたので、また後日、少しずつ記事で紹介していきたいと思います。

取り急ぎ、応援いただいたみなさまへ、大会の結果報告まで。


編集スタッフ:松永奈美
倭奏津軽三味線教室スタッフ(ときどきアシスタント)
先生と同じ松永ですが、あくまで本名。アラフォーながらあらゆる大会に絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>お問合せ

◆入会金は不要、名取制度、師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、知多・新舞子、桑名、四日市、京都・北大路で、個人レッスン・グループレッスン開講中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です