3年目の部活動から感じるチームの成長

昨夜は、四日市市文化会館で四日市部の部活がありました。

四日市教室と四日市大学コミュニティカレッジの個人レッスン生有志による津軽三味線グループの、月1回の合奏練習日です。

四日市部の部活動も今年で3年目に入り、メンバーもようやく固定。そのお陰で、今年は特に、合奏力強化に重点を置けるようになってきました。

しっかりしたリーダーがいて、チームが成長してくると、細かいところまでこだわりを持って取り組むことができるんです。それが、合奏力のレベルアップに繋がってるな~と、実感しています。

さて、先生から出されたある宿題があり、この日メンバー全員取り組み、議論が白熱しました!

実は、四日市部にとって、ものすごく重要なテーマ・・・こうやってみんなで知恵を出し合って、あーでもない、こーでもないという議論ができるのが嬉しいです。

さらに、メンバーの家族も、いろんな案を出してくれたりして。こうした家族の応援やサポートがあって、私たちは楽しく活動できてるんだな~と、改めて感じました。嬉しいです!

結局、この日だけでは決まらなかったので、次の部活まで持ち越し。またさらに、知恵を絞ってくる宿題が出ました。

さあ、何を決めようとしてるのかは、12月中旬までのお楽しみ!

メンバーの私自身も、どういう風に決まるのかが楽しみでなりません~。笑

 

体験レッスン生募集中

津軽三味線のプロに学ぶ本格レッスンをお試し。真剣に趣味を楽しみたい方、ぜひご検討ください。ジュニア(小学生以上の学生)歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。