練習と上達と笑顔は比例する

先生のレッスンには、しっかり準備して臨んでますか?

個人レッスンでもグループレッスンでも、先生のレッスンを受けた後から次のレッスンまでに、どれだけ練習できるかで「弾ける度」は大きく変わります。

仮に、苦手な部分を克服することができなくても、頑張って練習したプロセスがあれば、あなたの演奏のどこかで、その頑張りは表れてきます。先生には、それがよーくわかるんです。

昨日の本陣レッスン(名古屋)、小学4年の生徒さんは笑顔でレッスンに臨みました。笑顔の奥には、「ちゃんと練習してきた」という自信がみなぎっていたそうです。

練習してレッスンを受けるから弾ける!(嬉しい!)
できる喜びを感じる!(楽しい!)
さらに、先生に褒められる!(嬉しい!)

こういう、嬉しい!楽しい!気持ちが、次の練習へのモチベーションや自信に繋がります。

練習をサボれば、モチベーションも上がらないし、上達もしない。でも、頑張れば・・・を、小学生の生徒さんも実感してくれたのではないかな、と思います。

さあ、今日からでも遅くありません。次のレッスンまでに、「どんな練習が効果的か」を考え、ポイントに絞った練習から始めていきましょう!コツコツが大事です。

体験レッスン生募集中

津軽三味線のプロに学ぶ本格レッスンをお試し。真剣に趣味を楽しみたい方、ぜひご検討ください。ジュニア(小学生以上の学生)歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。