子どもたちが三味線を気軽に体験できる場所を作る

この連休中、先生と一緒にこどもイベントに参加してきました。

私たちが大好きな地元四日市のカフェPuicot(プイコット)さんが開催したこどもフェスティバルです。

晴れの日が多かった連休の中で、唯一この日だけ雨予報~。雨天決行でしたが、たくさんの親子づれがやってきて、大賑わいでした。

プイコットさんのおにぎりやとん汁が振舞われたり、わたあめコーナーや輪投げコーナーも子どもたちで賑わい、カフェ店内では、パステルペイントなどの体験コーナーも充実してました。

私もやりましたよー!

使いたい色を削ってパウダーにして、画用紙に指で描いていくのが、すごく楽しかったです。こどもたちもみな、それぞれに、好きな色で描いていました。こういうのって、個性がすごく出ますね!

これは先生(右)とスタッフ(左)の作品。

小石にアクリル絵の具を塗って作品「おにぎり」ができましたー!

私のはかなり力作、おにぎり感出てるでしょーー。笑

そしてこの日、カフェ店内で津軽三味線体験コーナーも設けさせてくれました。

先生が三味線を演奏してると、子どもたちがどんどん寄って来て、「弾いてみる?」と三味線を差し出すと、「いいの!?」と言いながら嬉しそうな子どもたち!

とにかく、子どもたちは反応が良くて、三味線の大きい音にビックリしてました。撥で弾く音、指でハジク音、それぞれの音の違いも感じてくれてましたよ~。

さらに、小学生の子どもたちの中には、KUNI-KENを知ってる子達も!

実は、先生たちKUNI-KENが観光大使になった年から力を入れている、文化会館主催の「学び舎音楽会」という企画で、市内の小学校を回ってコンサートをやってるんですが、、、この日出会った子達の小学校も、回ったことがあるんです。

学び舎音楽会でも演奏してる「beieve(ビリーブ)」を弾き始めると、子どもたちが小石ペイントをしながら歌い始めてくれて、とても楽しい時間になりました。

+++++

和楽器の素晴らしさ、面白さを子どもたちに伝えたい。

でも、和楽器を身近で見たり触れたりする機会はまだまだ少ない。

これが現実です。

子どもたちに和楽器の魅力を伝えるためには、こういった「気軽に体験できる」機会や場をもっともっと増やしていかなきゃいけないな、と痛感しました。

今回、声をかけてくれたオーナーさんに感謝です!

さて、今週末はいよいよ、四日市でジュニアサークルの活動が始まります。

しばらくは体験会が続くと思いますが、小学生・中学生の同世代が集い、いつかは太鼓チームやよさいこいチームのように、地元のイベントで演奏を披露できるような津軽三味線サークルになることを目指して、頑張りたいと思います。

倭奏のジュニアサークルの活動に、応援&力を貸して下さい。宜しくお願いします!

5/12(日)ジュニアサークル無料体験会>>

チラシももうすぐ完成!



\LINE@はじめました!/
↓クリックでQRコードへ
友だち追加
またはID検索【@wyf0770y】で!

 

編集スタッフ:松永奈美
体験レッスンの受付、広報を担当。時々アシスタントとしてレッスンに同行することも。凜紅(リーダー)、奏真、風乱部所属。

 

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

体験レッスン募集講師プロフィールお問合せ、演奏依頼

●入会金不要・名取・師範制度なし
●レンタル三味線紹介あり
●名古屋、東海、知多、桑名、四日市、京都、神戸、東京(不定期)で開講中

ジュニアサークル体験会予約受付中!

四日市に津軽三味線のジュニアサークルを作ります!
体験会に参加希望の方は、予約フォームからご予約ください。
\体験会随時開催/
●津軽三味線ジュニアサークル
月1回日曜日の午前中
なやプラザで開催予定!
※体験無料
※小学・中学生のみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です