愛知県東海市の福寿園様で演奏させていただきました!

ちた塾グループレッスン生のグループ「しゃみのふ」の12名が、東海市にある福寿園さんにて演奏させていただきました。

生徒さんの勤め先でもあるのですが、今回は施設の忘年会の余興として、お声がけいただいたそうです。広い会場、各テーブルにはお鍋がセッティングされていて、舞台準備の段階からい~香りが漂ってました。

こんな広い会場って知ったら、出演する生徒さんたちビックリするだろうな~と思いながら、先生と私で、音響設置とサウンドチェックなど準備を進めていました。

ちた塾グループレッスン生のグループ「しゃみのふ」としては、今年3回目の訪問演奏です。これまで何度も行ってきてますが、アマチュアの私たちに、こういう演奏の機会をいただけるって、本当に有り難いことです。

当日の朝のリハーサルでは、緊張して、合奏が止まっちゃうとか、頭が真っ白になって弾けなくなっちゃうとか、そんなトラブルばかりでしたが、本番では度胸のあるところを見せてくれました。

六段、さくらさくら、花笠音頭と、全員で合奏できる曲が増えました。そして、先輩生徒さんたちの十三の砂山&りんご節、津軽じょんがら節唄付けの演奏も、貫禄が出てきました。この1年のみなさんの成長を見れた演奏でしたね。

そして今回は特別に。沖縄の楽器、三線(さんしん)を学ぶ生徒さんが、1曲弾き語りをしてくれました!演奏したのは「島唄」。

津軽三味線の祖先にあたる三線(さんしん)の音色と歌声に、袖にいた生徒さんたちも感動していたようです。

続いて、演奏会の目玉!津軽じょんがら節の曲弾きは、今回の演奏の機会を作ってくれた生徒さんが、一人で頑張りました。

見てくださってる方々は、生徒さんが日々接してる利用者さんや、職場の先輩や後輩のみなさん。知ってる人の前で演奏するのは、本当に緊張したと思いますが、日頃見せることのない津軽三味線を弾く姿に、感動していただいてたようです。

そんな生徒さんが、演奏後の反省会で言ったのは・・・

「じょんがら節をひとりで弾くというチャンスは、滅多にないことだと思うので、今回こういう機会をいただいて、先生に本当に感謝しています!」

こういう言葉を、こういう場で改めて、訓明先生に伝えられるって、素晴らしいことですね!

ちた塾グループレッスンのみなさん、大きな会場での演奏、本当にお疲れ様でした。今回参加できなかった仲間も応援に駆けつけてくれて、このグループの温かさを感じました。

来年の演奏会も既に決まっています。訪問演奏、ロビーコンサート、発表会に向けて、来年早々から練習始めましょう~!


編集スタッフ:松永奈美
倭奏津軽三味線教室スタッフ(ときどきアシスタント)
先生と同じ松永ですが、あくまで本名。アラフォーながらあらゆる大会に絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>お問合せ

◆入会金は不要、名取制度、師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、知多・新舞子、桑名、四日市、京都・北大路で、個人レッスン・グループレッスン開講中!

メルマガで最新情報をお届けします!

教室メルマガでは、レッスン枠の欠員情報や体験レッスンの募集など、メールで一足お先にお知らせしています。

欠員情報を確実に受け取りたい方は、どうぞご利用ください。購読は、もちろん無料です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です