6/11 四日市・尾平のデイサービス様で三味線演奏させていただきました!

四日市の個人レッスン生で構成するグループ「四日市部」が、尾平にあるうぃるグループホーム様にて、津軽三味線の演奏をさせていただきました。

今回、訪問先の経営者の方と、先生が高校時代の同級生!という縁から、演奏のお話をいただいたんです。地域の方にも聞いていただこうと、こんな素敵なチラシも配っていただいてたみたいですよ。

四日市部のメンバーは、私を入れて6人。この日のために、何度も集まって練習してきました。特に、新しく覚えた曲の初披露を予定してた中学生のメンバーは、本当に頑張ってました。

途中、先生から「まだ全然弾けてない!そんなんじゃ本番で弾いたらダメ!」と厳しい言葉もいただいていたけど、そこから一週間で劇的に弾けるように頑張ってきました。本気になるってすごいですね!周りの大人のメンバーの応援も効いたかな?

そして、部長を務める生徒さんからも、本番の数日前、熱いメッセージがメンバーに届きました。

演奏する機会を与えてくれた先生、訪問先の皆様、当日聞いてくださるお客様に感謝を込めて。今、自分たちにできる最高のパフォーマンスをしよう。

私たち生徒はアマチュアです。プロに比べれば、演奏技術は未熟ですが、人前で演奏する以上、実は、プロとかアマとかって関係ないわけで。中途半端な気持ちで参加するのは、お客様に対して失礼です。

舞台って、そんな甘いものではありません。

演奏を引き受けた私たちは、その気持ちに全力で応えなきゃ。それができないなら、演奏会に参加すべきじゃない。

こういうこと、とても言いずらいのですが、チームやチームメイトを思うなら、言わなきゃいけない時が必ず、やってきます。

ここを怠ると、一人の気の緩みが、チームの結束まで緩めてしまったり、チームの方向性が定まらなくなるからです。

実はこの日、四日市のケーブルテレビ(シーティーワイ)の取材も入り、私たちの演奏風景も撮影してもらえたみたいです。うぃるグループホームさんの紹介時に、チラッと私たちも登場するかも!

そんな緊張もありながら、いままでで一番流れのいい演奏会ができたと思います。演奏のクオリティーも上がってきましたが、まだまだ、発表会に向けて精度を上げられそう。

忙しい中引率して、リハーサルからご指導くださった先生にも、心から感謝です。

訪問演奏の後は、四日市駅に移動して懇親会を。チームの結束力もさらに深まり、この調子で、今後の活動も頑張っていきたいと思います。

 

 編集スタッフ:松永奈美


\ジュニアレッスン始動!/
神戸教室(中央区)レッスン生募集

編集スタッフ:松永奈美
倭奏津軽三味線教室スタッフ(ときどきアシスタント)
先生と同じ松永ですが、あくまで本名。アラフォーながらあらゆる大会に絶賛チャレンジ中。

プロに学ぶ曲弾きレッスン
倭奏(わかな)津軽三味線教室
主宰・講師・津軽三味線奏者:松永訓明

>津軽三味線の体験レッスンを受けてみよう!
>レッスンメニュー
>講師プロフィール
>教室に関するお問合せ、演奏のご依頼はこちらへ

◆入会金は不要、名取・師範制度などはありません。
◆名古屋・本陣、東別院、東海、桑名、四日市、京都・北大路、神戸で開講中!

体験レッスン生募集中

毎月、空きレッスン枠で津軽三味線の体験レッスンを開催しています。※ジュニア枠限定枠あり

津軽三味線をプロから学び、簡単に真似できない特技を身につけたい方を募集中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です